2018.01.20

正しい洗顔で美肌を作りましょう!

洗顔のしすぎや間違った洗顔は角質層にダメージを与え、肌荒れや乾燥肌・敏感肌、脂性肌、毛穴、シミなど、
さまざまなトラブルの原因となります。
上の画像のように、頬から洗い始めるのも、肌を傷める「やってはいけない洗顔方法」。
いつまでもすこやかな美肌を保つために、正しい洗顔方法を身につけましょう。

美肌を作るには、正しい洗顔が大切

 
意外と知らない、間違った洗顔法
 きちんとスキンケアをしているつもりなのに、なんだか肌の調子が思わしくない……。
そういうときは、洗顔方法が間違っているのかもしれません。
 
・汚れをしっかり落とそうと、ゴシゴシ力を入れて洗っている
・シャワーのついでに、熱いお湯で洗っている
・すぐ脂が浮いてくるので、気になったら1日に何度でも洗ってしまう
 
こうした洗顔に共通しているのが、肌への過剰な刺激です。
たしかに汚れを落とすことは大切ですが、刺激を与えすぎる洗顔や過度な洗顔は、肌に必要な皮脂を落としすぎてしまったり、
表面の角質を削り取ってしまい、肌にダメージを与えるおそれがあります。

間違った洗顔によって失われるもの

洗顔の目的は、酸化した皮脂やメイクなどの汚れのみを落とすことです。
しかし、肌に必要な皮脂や、肌のうるおいを保つ角質層の細胞間脂質(セラミドなど)や天然保湿成分(NMF)まで
洗い流してしまうような、過度な洗顔をしているケースが多く見受けられます。
皮脂、細胞間脂質、天然保湿成分(NMF)は、肌の水分保持に欠かせない3要素で、
特に細胞間脂質とNMFは水分を抱えたり挟み込んだりしながら、角質細胞を層状に保つバリアの要です。
角層の状態が整っていれば、肌は乾燥やアレルゲンなどから守られるのです。
 

洗いすぎは、洗顔後の保湿ではカバーできない

皮脂や細胞間脂質、天然保湿成分(NMF)を洗い流しても、
「化粧水と乳液で保湿をすればよいのでは?」と思うかもしれません。
皮脂膜は数時間で回復しますが、細胞間脂質やNMFが失われダメージを受けた肌のバリア機能が回復するのには、
数日~2週間が必要となります。
バリア機能が低下している間は、乾燥やアレルゲン、紫外線などに弱い状態となっているため、
肌が乾燥したり、普段ならかぶれない様な成分に反応したりして、炎症が生じやすくなります。
近年、軽微な炎症が肌老化を進行させることが解明されつつあります。
肌には自浄作用があり、汗とホコリは、ぬるま湯で十分に落とせます。
大切な皮脂を守りながら不要な汚れだけを落とす、正しい洗顔を身につけましょう。
そうすれば、ニキビ、乾燥性敏感肌、肌に合う化粧品が見つからないといったお悩みや、
さまざまなトラブルが解消することもあるのです。
 
 
美肌作りをサポートしてくれるJCプログラム
肌を知り尽くしている皮膚科医が考えるクレンジング&洗顔をご自身の肌で体感して下さい。

 

 
 

 JC programの3原則

1. 現場の診察室や施術室・カウンセリングルームで、毎日患者さんの肌を診ている、肌のことを知り尽くしたドクター、ビューティセラピスト、薬剤師…。様々な皮膚の専門家が集まり、「医療に根ざした美容」をコンセプトに作り上げた化粧品が「JCprogram」シリーズです。
 
2. もともとが皮膚疾患や、デリケートな敏感肌の人でも安心して使えるように作り上げた製品なので、お肌に負担をかけない優しい成分になっています。できるだけ天然由来の成分を使用し防腐剤等の量は製品の品質に問題が起こらない最低ラインに抑えられています。
 
3. 一つの商品に、一つの目的。 例えば紫外線などの外的な要因でのダメージに対するなら、鎮静と保湿に必要な肌に優しい成分だけを配合する。加齢現象に悩む肌なら、エイジングケアに必要な成分だけを集中的に入れる。商品開発のコンセプトを明確にし、その一つを目指して作られた化粧品には余計なものが含まれる余地がありません。

 

 
 

クレンジングウォーター

100%オイルフリー処方です。植物由来の主要洗浄成分なので、肌に優しく、適度な柔らかさが肌にピッタリ吸いつくようになじみます。シットリとした洗い上がりです。
150mL 3,000 円(税別)
 
 特徴

  1. 100%オイルフリーのクレンジング、オイルが苦手な方、まつ毛エクステをされている方に最適。
  2. ウォーターベースにラベンダー花水を使用。
  3. 植物由来の洗浄成分で、肌に優しいのにオイルに負けない洗浄力。マスカラもしっかりと落ちる。
  4. オイルフリーだから顔や手が濡れていても使え、またダブル洗顔は必要ない。
  5. 保湿成分を大増量(5種→15種)。洗い上がりはさっぱりなのに、肌の潤いを取りすぎない。

 
 ご使用方法
 
2プッシュ程度を手のひらにとり、顔全体を軽くマッサージしながらメイクとなじませます。
鼻や口元などの細かいところは指先で優しくなじませてください。その後、水またはお湯でよく洗い流してください。
マスカラやウォータープルーフメイクは少し多めにとり、こすらずになじませてください。
滑りが悪いと感じられた時は、適量を足してください。
 
B★tripはJCプログラム契約サロンです。
診断機を使用してのお肌診断も常時行っております。
お気軽にスタッフへお声かけ下さい。
初めてのお客様でも、お肌診断だけでも体験できます。

 

http://www.jcprogram.jp/